【キャリアニュース】就職・転職に役立つニュース

〜このニュースを押さえるだけで、就職・転職が上手くいく〜

【特別編・キャリアニュース】労働人口49%、代替可能、AIやロボ、10~20年で、野村総研が研究結果。


こんにちは、キャリアニュースです。

AI・ロボット

今回のニュースは、AIやロボットが代替可能となる職業について書かれたニュースです。

今回は特別編として、これから仕事を選ぶ上で、是非考えて欲しいと思っております。

「野村総合研究所は、今後10~20年以内に、日本の労働人口の49%が人工知能(AI)やロボットで代替可能になるとの研究結果を発表した。秩序的、体系的な操作が求められる職業や、必ずしも特別な知識やスキルが要求されない仕事が代替可能性が高いとし、具体的にはIT(情報技術)保守員や行政事務員、タクシー運転手、スーパー店員、受付係などを挙げた。

逆に抽象的な概念を整理・創出する仕事、他者との協調や説得などが必要な職業は代替可能性が低いとした。外科医、放送ディレクター、経営コンサルタント、雑誌編集者などが該当する。」

代替される可能性が高い職業として
IT保守員、タクシー運転者、建設作業員、警備員、行政事務員、受付係、保険事務員、スーパー店員、自動車組立工、NC旋盤工など

代替可能性が低い職業として
外科医、バーテンダー、放送ディレクター、経営コンサルタント、美容師、料理研究家、大学・短期大学教員、雑誌編集者、児童厚生員など

が挙げられています。

さて、このニュースを聞いてあなたはどう思いましたか?

「あなたが選んでいる仕事は、代替されるのか?」

「あなたが身につけている、もしくは身につける能力は代替されないものですか?」

「将来重宝される能力とは?」

「あなたは将来どうなりたいか?」

就職・転職に役立つニュース【キャリアニュース】〜このニュースを押さえるだけで、就職・転職が上手くいく〜 © 2016 Frontier Theme