【キャリアニュース】就職・転職に役立つニュース

〜このニュースを押さえるだけで、就職・転職が上手くいく〜

【電力業界志望】関電、首都圏電力小売りに7月1日参入


 

いかがでしょうか?
しっかりと自分なりの考えを持ち、それを志望動機とうまく付け加えれば、面接官に必ず好印象となります。
他の就職活動生と圧倒的な差をつけることができます。

今まで利用者はどこの電力会社と契約するかを決めることができなかませんでしたが、自由化に伴い、どこの会社と契約するかを選べるようになりました。
地方の電力業界が首都圏に進出してきているだけでなく、様々な企業が電気業界に参入してきています。
首都圏でいけば、東京電力が最大手。しかしながら、様々な企業の参入により、厳しい市場となっています。

では、どういう会社がお客様に選ばれるのか?
簡単に言うと「利用者にとって、メリットがある会社」であると思います。
具体的には、価格が安いやポイントが貯まる等の取り組みが必要となります。

あなたが志望している会社でも必ず利用者にとってメリットとなる仕組みが必ずあると思います。
その仕組みがあることで、なぜお客様が増えていくのかを説明できるようになれば、面接は通りやすいでしょう。

電気業界だけでなく、全業界においても、多様化しているお客さまのニーズにいかに答えることができるかが成長し続ける企業かの分かれ道になると考えられます。

就職・転職に役立つニュース【キャリアニュース】〜このニュースを押さえるだけで、就職・転職が上手くいく〜 © 2016 Frontier Theme