【キャリアニュース】就職・転職に役立つニュース

〜このニュースを押さえるだけで、就職・転職が上手くいく〜

【不動産業界志望】アパート空室率が急上昇 首都圏、相続税対策で建設増え


こんにちは、キャリアニュースです。

不動産

本日は不動産関係のニュースです。

「首都圏のアパートの空室率が悪化している。不動産調査会社のタス(東京・中央)が31日発表した統計によると、3月の神奈川県の空室率は35.54%と2004年に調査を始めて以来、初めて35%台に上昇した。東京23区や千葉県でも空室率の適正水準とされる30%を3~4ポイントほど上回っている。相続税対策でアパートの建設が急増したものの、入居者の確保が追いついていない。」

さて、あなたはこのニュースを聞いて、どう感じるだろうか?

是非自分なりに考えてみてください。

 

「なぜ空室率が増加しているのか?」

「人気の不動産とは?」

「不動産会社の今後の役割とは?」

就職・転職に役立つニュース【キャリアニュース】〜このニュースを押さえるだけで、就職・転職が上手くいく〜 © 2016 Frontier Theme